セブのトイレにもウォシュレットの設置可能です!

Sponsored Links

日本にあってセブに無い物🧐

「日本にあってセブに無い物」という話題になった時に、必ず上がってくる物がウォシュレット🚽です!これはセブに限らずですけどね。一部の高級ホテルなどを別にして、海外旅行中にウォシュレット付きのトイレを見かけるのは稀です。ウォシュレット愛好家の多い日本人にとってはキツいですよね!

完全に無いわけではありません!

セブにもウォシュレット付きのトイレが全く無いわけではありません。最近では、セブでもウォシュレット付トイレを見かける事が以前に比べて増えてきました(まだまだ数は少ないですが💦)。Twitterでもセブでウォシュレット付トイレを発見&喜びの声を呟いている人を確認できます:

セブウォシュレットTWEET①

セブウォシュレットTWEET①

セブウォシュレットTWEET②

セブウォシュレットTWEET②

ウォシュレット付きのトイレがあるだけで、海外滞在時のストレスは大分減りますよね😁。

Sponsored Links

自宅のトイレにも設置可能です!

今回の記事の表題にも書きましたが「セブエリアでもウォシュレット付トイレの設置は可能」です!現在、1人のクライアント様のお部屋のウォシュレット工事をちょうど進めているところです。

フィリピンには日本が誇る世界的メーカー「TOTO」が既に進出しております。セブでも購入可能です!

セブエリアのTOTOのShow Room

セブエリアのTOTOのShow Room

TOTOフィリピンのその他Show Roomを探すのはこちら

Mary Ann
Mary Ann
先日、私たちもクライアント様のTOTOウォシュレットトイレを購入しにShow Roomへ行ってきました。以下に画像を添付しますので、ご参照ください⇩
ウォシュレット付トイレと言いましても色々な種類があります。こちらのクライアント様は現在日本ですので、画像&価格表を送り、クライアント様自身に購入商品を決めてもらいました😊
Kazushi
Kazushi
セブ TOTO ウォシュレット

セブ TOTO ウォシュレット

セブ TOTO ウォシュレット ①

セブ TOTO ウォシュレット

電気工事が必要になります

フィリピンでウォシュレット付トイレを購入する場合、電気工事が必要になります。またフィリピンのコンドミニアムのユニットで電気工事を行う場合、事前に管理会社に工事申請書や工事計画書など諸々の書類を提出する必要があります(求められる書類は各コンドミニアム管理会社によって異なります。コンドミニアムによっては保険加入を義務付けられる場合もあります)。全ての必要書類を提出後に、管理会社から許可証を発行してもらい、やっと設置工事が進める事ができます。

Mary Ann
Mary Ann
書類等は全て私たちが用意します。クライアント様に何か特別に作成してもらう事はありませんので、ご安心ください。
サイズ確認等も当然必要です

サイズ確認等も当然必要です🤔

ウォシュレット付トイレの設置サポート料金

上記のお客様の場合は、私たちの内装サポートをご依頼いただき、その中でウォシュレットトイレ設置をご希望されたので、(内装サポート料金で頂いている料金以外の)追加料金は発生していません。

内装サポートではなく、ウォシュレット付きトイレの設置のみご希望の方の場合は、設置サポート料金として20,000ペソいただいております。サポート料金内で、商品購入から管理会社へ提出する全ての必要書類作成、設置業者手配をさせていただきます。お客様にご請求しますのは「実費(商品代金+設置費用)+ PH20,000」という事になります。

Kazushi
Kazushi
弊社は「明朗会計」をモットーにしております。費用が掛かる場合(商品購入時など)、その都度依頼者様に確認させていただいています!

ご興味がある方は..

連絡フォーム、またはこちらでLINE友達登録をしてメッセージをください。お問い合わせいただきましたら、直接デベロッパーに販売状況や販売価格を確認致します。またエージェントグループ内でリセール案件(転売希望者の有無)がないかリサーチいたします。

人気コンドミニアムは、年々価格が高騰しています。お問い合わせ時期で価格が変動しますので、その都度デベロッパーに確認いたします。

 

無料ONLINE相談バナー
*バナークリックで無料相談ご予約フォームに移行します

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です